利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます)は、WEBマーケティングスクール株式会社(以下、「当社」といいます)が当サイト上で提供するマケステップ(以下、「本サービス」といいます)の利用条件を定めるものです。 登録された受講者の皆様(以下、「受講者」といいます)には、本規約に従って本サービスをご利用いただきます。

第1条(適用)

1.本規約は、当社が運営する本サービスの全ての受講者に適用されます。受講者は、本規約の内容を理解し、同意のうえで本サービスの申込みを行うものとします。当社は、受講者が本サービスの申込を行った時点で本規約の内容を全て承諾したものとみなします。

2.本サービスの内容は、当社が案内または配布する資料等のとおりとします。本サービスの内容に変更が生じた場合には、当社は受講者に対し通知するものとします。

3.当社は、本サービスに関し、本規約のほかご利用のルール等(以下、「個別規定」といいます)を別途定める場合があります。個別規定は本規約の一部を構成するものとし、本規約の規定が個別規定と矛盾する場合には、個別規定において特段の定めがない限りは個別規定の定めが優先して適用されるものとします。

第2条(利用申込及び登録)

1.本サービスにおいては、受講希望者が本規約に同意の上、当社が定める手続方法により本サービスの利用申込を行うものとします。

2.本サービスの利用申込にあたっての不備、誤記等、また本規約または申込フォームの記入事項等について、受講者による誤認等があった場合、これらから受講者が被る不利益は受講者の責任とし、当社は一切責任を負わないものとします。

3.当社は、当社が定める基準に従って利用の可否を判断し、利用を認める場合にはその旨を通知することで本サービスの受講契約が成立するものとします。 ただし、受講の申込をした者が以下の事由に該当すると判断した場合に、当社は利用を承諾しないことがあります。なお、当該判断の事由について、当社は開示義務を負わないものとします。  

・利用申込にあたり、虚偽の事項を届け出た場合

・過去本規約に違反したことがある者からの申込であった場合
・過去当社に対する代金の未払い等がある者からの申込であった場合
・当社が指定した支払方法による支払ができない場合
・反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これらに準ずる者)であるか、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等との間で何らかの関与または交流があると当社が判断した場合
・その他、本サービスの受講者として不適当であると当社が判断する場合

4.受講者は、登録内容に変更があった場合、速やかに当社に通知するものとします。受講者が通知を怠ったことにより、本サービスの利用に支障が生じる等の不利益を被っても、当社は何ら責任を負わないものとします。また、受講者がこれらの通知を怠ったことにより、当社からの通知が延着しまたは到達しなかった場合には、当社は通常どおり到達したものとみなすことができるものとします。

5.受講者は、本サービスの利用に必要となる情報(受講者ID、パスワードを含む)を自らの責任で厳重に保管するものとします。 受講者による本サービスの利用に関する権利が他の第三者に使用されたことによって、受講者が被る損害について、当社は一切の責任を負いません。また、受講者は、受講者IDやパスワードの失念、もしくは盗まれた場合、当社に速やかに届け出を行い、その指示に従うものとします。

6.受講者による本サービスの利用に関する権利は一身専属的に帰属するものとし、本サービスを受講者ではない第三者に利用させまたは共有してはならず、また本サービスの利用に必要な一切の情報についても他人に開示、提供等してはならないものとします。

7.本サービスの利用にあたり必要となる外部サービスや外部アプリケーションについては、各サービスやアプリケーションの利用規約等に従って利用するものとします。なお当社は本サービスに関連して受講者が利用するこれらの外部サービスや外部アプリケーションの安全性については一切責任を負いません。

第3条(利用料金及び支払方法)

1.受講者が本サービスを利用する場合、所定の利用料金を当社に支払うものとします。本サービスの利用料金及びその支払方法は、別途当社が定め、当社のウェブサイト上に表示するものとします。

2.本サービスは、受講者本人のアカウントに対してのみ使用が許諾されます。本サービスの追加購入などの処理及び手続に関しましては、別途当社が定めるものとします。

3.支払方法は銀行振込、クレジットカード、その他当社が指定する方法となります。なお銀行振込の場合、振込手数料は受講者の負担とします。

第4条(利用期間)

1.本サービスの利用期間は、受講者が購入した講座の開講期間となります。ただし、本サービスに関連する一部のカリキュラム、情報等は、開講前であっても当社から受講者への情報共有がなされた時点から閲覧可能になる場合があります。

2.受講者が利用期間において中途解約を行った場合であっても、前条の料金の返金は行いません。また、受講者が本サービスの利用料金の支払いを遅滞した場合、受講者は当社に年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。

3.受講者は、本サービスの利用期間内に限り、本規約の目的の範囲内でかつ本規約に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。

第5条(全額返金保証)

受講者は、以下の事由に該当する場合、利用料金を全額返金いたします。
(1)受講生が入金した日を1日目として8日を経過していないこと
(2)の期間中、講義の欠席、課題の未提出が一度もないこと なお、返金の際の振込手数料を含む返金手数料3万円(税込)は受講者が負担するものとします。 第6条(禁止事項、注意事項)

1.受講者は、本サービスの利用にあたって、方法、理由の如何を問わず、以下に掲げる行為を一切行ってはなりません。
(1)法令または公序良俗に違反する行為。
(2)第三者に対し本サービスの内容の全部または一部を伝達、公表、公開、転売、転貸、譲渡すること。
(3)当社の許諾なく当社の内部情報や未公開資料等を公開すること。
(4)受講者間の勧誘や営業等、本サービスの運営及び当社の事業を妨害するおそれのある行為。
(5)本サービスの他の受講者またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為。
(6)当社の著作権、特許権、実用新案権、商標権及びその他の知的財産権、プライバシー等を侵害する行為
(7)本サービスの他の受講生、当社の講師及び当社スタッフに違法行為を勧誘または助長すること。
(8)講義の進行を妨げる等の迷惑行為。
(9)SNSやインターネット上で当社及び本サービスに関して誹謗中傷する行為。
(10)その他、当社が不適切と判断する行為。

2.受講者は、当社が本サービスに関する講義の録音、録画をすること及びそれを本サービス内で使用することに関し同意するものとします。なお当該録音、録画に関しての一切の権利は当社に帰属するものとします。

第7条(本サービスの提供の停止等)

1.当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、受講者にあらかじめ通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
(1)本サービスにかかる当社システムの保守、点検、修理などを行う場合。
(2)地震、落雷等の天災、火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合。
(3)運用上または技術上、本サービス提供の一時的な停止を必要とした場合。
(4)その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合 本サービスの停止により受講者または第三者が直接または間接に被ったいかなる不利益または損害についても、当社は一切の責任を負わないものとします。

2.当社は、前項の理由により本サービスの一時停止を行った場合において本サービスの提供が困難だと判断した場合、予告なしに本サービスを終了、休止することができるものとします。この場合、会員は本サービスを利用できないことに同意するものとします。ただし、事前にサービス提供が困難になることが想定できる場合には、当社が定める方法により受講者に通知するよう努めるものとします。

第8条(本サービス内容の変更等)

当社は、当社が必要と判断する場合に、あらかじめ受講者に通知することなく本サービスの内容を変更することができるものとし、これにより直接または間接に生じた受講者または第三者の損失や損害について、その内容の如何に係わらず一切の責任を負わないものとします。

第9条(利用制限及び登録抹消)

1.当社は、受講者が以下のいずれかの事由に該当する場合には、事前に通知したうえで受講者に対して本サービスの全部または一部の利用を制限、または受講者の登録を抹消することができるものとします。
(1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
(3)当社に対する不法行為または債務不履行があった場合
(4)当社からの連絡に対し、一定期間返答がない場合
(5)反社会的勢力等であった場合
(6)その他、当社が受講者の本サービスの利用を適当でないと判断した場合

2.当社は、本条に基づき当社が行った行為により受講者に生じた損害について一切責任を負わないものとします。

第10条(利用規約の変更)

当社は、必要と判断した場合にはその効力発生時期を定め、かつ規約の変更内容及び効力発生時期について受講者に周知することにより、いつでも本規約を変更することができるものとします。なお、本規約の変更後、本サービスを利用した場合には、当該受講者は変更後の規約に同意したものとみなします。

第11条(保証の否認及び免責事項)
1.当社は、本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておらず、一切の責任を負わないものとします。ただし、本サービスに関する受講者と当社との間の契約(本規約を含みます)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、この免責規定は適用されません。

2.本サービスの利用にあたっては、本サービスを利用するために必要となるコンピュータ、Webカメラ、マイク、スマートフォンその他の機器、ソフトウェア、通信回線その他の通信環境等は、会員の費用と責任において準備するものとします。受講者のインターネット回線の状況、パソコン環境その他予期せぬ理由により、コンテンツの速度低下、中断、障害、停止または利用不能等の事態等が発生した場合も、これにより受講者に生じた損害について当社は一切責任を負わないものとします。

3.前項ただし書に定める場合であっても、当社は、当社の過失(重過失を除く)による不法行為または債務不履行により受講者に生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社または受講者が損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます)について一切の責任を負いません。また、当社の過失(重過失を除く)による不法行為または債務不履行により受講生に生じた損害の賠償は、当該損害が発生した月に受講者から受領した利用料金の額を上限とします。

4.当社は、本サービスに関して、受講者と本サービスの他の受講生または第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第12条(著作兼等)

1.本サービスにおいて、受講者に提供するテキスト、ファイル、データ等の著作権、商標権等の一切の権利は当社に帰属します。これらの一部または全部を許可なく複製、上演、公衆送信(自動公衆送信の場合にあっては送信可能化を含みます)、譲渡、貸与、改変等することは禁止されています。

2.前項に反した場合、民事上の措置(損害賠償等)及び刑事上の措置をとらせていただくことがあります。

第13条(個人情報の取扱い)

1.当社は、本サービスの利用に際し取得する個人情報について、別途当サイト上に掲示する「プライバシーポリシー」に基づき適切に取り扱うものとします。

2.受講者の個人情報(顔、声、名前等を含む)は主に本サービスの充実の目的のために利用いたします。受講者は、本サービスにおいて使用される個人情報においては使用に同意したものとみなします。

第14条(通知または連絡)

受講者と当社または本サービス提供者との連絡手段については、電子メールまたは当社が定める方法によるものとします。

第15条(秘密保持)

1.本規約において「秘密情報」とは、本サービスの利用を目的とした、文書、電子ファイル、電子的通信手段、口頭、その他方法の如何を問わず、当社から受講者に対し開示した一切の情報をいいます。ただし、次のいずれかに該当するものについては、秘密情報に該当しないものとします。  
(1)当社から提供、開示する前に既に公知であったもの  
(2)当社から提供、開示、または知得の前後を問わず、受講者の責めによらずして公知となったもの
(3)当社から提供、開示する前に既に受講者が保有していたもの  
(4)受講者が正当な権限を有する第三者から正当に知り得たもの

2.受講者は、秘密情報を本サービスの目的以外で使用してはならず、当社の事前の書面による承諾なしに、第三者に対し秘密情報を提供、開示または漏洩してはならないものとします。

3.前項の定めにかかわらず、受講者は、法令の定めに基づきまたは権限ある官公署から開示の要求があった場合は、当該法令の定めに基づく開示先に対し、必要な範囲内に限り、開示することができます。ただし、当該命令、要求または要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければなりません。

4. 受講者は、秘密情報を複製、複写、翻案等する場合には、事前に当社の書面による承諾を得るものとし、複製物等の管理については第2項に準じて厳重に行うものとします。

第16条(準拠法、裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。 また本サービスに関して紛争が生じた場合には、当社所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2024年02月14日制定

無料カウンセリングを受けてみる
LINE登録で限定特典プレゼント!!