毎日同じことの繰り返しの日々に悩んでいる人へ【特徴と抜け出す方法を解説】

この記事を読んでいるあなたは

「同じことを繰り返すだけの毎日に嫌気が差す」

「生きている意味がわからない」

と、辛い日々を送っているのではないでしょうか。

いつもと同じ時間に起きて仕事に行き、帰ってきて寝るような毎日を過ごしていると、日々がつまらなく思えてくるでしょう。

わたしも同じ悩みを抱えていた経験があります。日々がつまらなく感じてなにかを始めようという気持ちもなくなり「自分が生きていることに意味なんてあるのかな」と、考えていました。

そこでこの記事では、同じような悩みを抱えている人のために、毎日同じことの繰り返しの日々を抜け出して楽しく生きる方法を紹介します。

「毎日が楽しくない」「生きているのに疲れた」そんな人は、ぜひ最後までお読みください。

\ ジブンらしい自由な生き方、働き方へ /

もっと自由に働きたい・・、収入もキャリアも、今の仕事に不安を感じている・・。そんな気持ちで毎日を過ごしているなら、Webマーケターという仕事で、あなたの不満や不安を解消しませんか!?


Webマーケターは、


  • 時間や場所に縛られず、自由に働ける
  • これからも拡大を続ける市場の第一線にたてる
  • ビジネスに役立つマーケティングの知識が身に付く

仕事です。マケステップは、未経験者からでもプロのWebマーケターとして成果をだせるまで、あなたを徹底的にサポートします。

今なら3大特典を無料でプレゼント!!

➀体系的なSEOノウハウ特別資料(47P)

➁完全版SEOガイドライン(92P)

➂WEBマーケターで月100万円目指すロードマップ

LINE登録でWebマーケターへの一歩を踏み出す

毎日同じことの繰り返しが辛いと感じる人の特徴

毎日同じことを繰り返している人の中にも、日々を楽しく過ごしている人が大勢います。辛いと感じる人と楽しいと感じる人では、どんな違いがあるのでしょうか。

ここでは、毎日同じことの繰り返しが辛いと感じている人の特徴を紹介します。

自分が当てはまっているかどうか確認してみてください。

日々の生活がマンネリ化している

毎日同じことの繰り返しが辛いと感じている人は、日々に生活がマンネリ化している傾向にあります。

たとえば、ご飯を作ってくれる妻がいること、毎朝おはようとあいさつをする友だちがいることなど、最初はありがたいな、嬉しいなと思えても、毎日続くと当たり前になってしまいます。

今勤めている会社も、入社した当初はやる気に満ち溢れ、新しいことを覚えてできるようになっていくことが嬉しかったはずです。

しかし仕事に慣れてくると、単調な業務になってしまいつまらなく感じます。

昔は当たり前じゃなかったことが当たり前だと思ってしまった途端に、感謝や喜びの気持ちが消えてしまうでしょう。

他人の生活が羨ましいと感じる

人と自分を比べてしまう人は、毎日同じことの繰り返しが辛いと感じる傾向にあります。

SNSが当たり前になっている現代で、楽しそうな写真や動画を挙げている人をみたら「自分の人生はなんの変化もなく面白くない」と落ち込む人もいるかもしれません。

しかし人のことを羨ましいと考えている時は、視野が狭くなり相手の良いところしか見えていない場合が多いです。

羨ましいと感じる相手の大変だろうなと思うところを見つけることで「私は今のままでいいかもしれない」と、考えることができるでしょう。

毎日の行動が予測できてしまう

毎日の行動が予測できてしまう人は、同じことの繰り返しが辛いと感じやすいです。

朝起きる→歯磨き→顔を洗う→朝ごはん→仕事に行く→帰宅して晩ごはん→お風呂に入る→寝る、というような生活が続くと「明日もまた同じような過ごし方なんだろうな」と、毎日がつまらないと感じます。

毎日同じ行動を繰り返していると、日々の生活に刺激がなくなり自分の人生はつまらないと考えてしまうでしょう。

しかし環境に慣れることができなければ、刺激に対するストレスを受け続けて心が壊れてしまうこともあるので、慣れることは大切です。

毎日がつまらないと感じたら、朝散歩に行ってみるなどの小さな変化を加えてみると、いつもとは違った日々を過ごせるでしょう。

毎日同じことの繰り返しは安定しているともいえる

毎日同じことの繰り返しは悪いことのように感じてしまう人もいるでしょう。

毎日同じことを繰り返せるということは、安定感があるともいえます。

変化のある毎日は刺激があって楽しいかもしれません。しかし刺激のある毎日を送っていると疲れてしまい、ストレスを感じるようになります。

なぜなら人は心理的に安定を求める生き物だからです。

人は「今のライフスタイルや環境をなるべく維持しよう」とする「ホメオスタシス」という機能が備わっています。変化を拒むことは悪いことではなく、人として普通の反応です。

あまりにもつまらないと感じている人は、安定の中にほんの少し刺激を加えてみることをおすすめします。ただ刺激が多い日々は、逆にストレスを抱える原因になりかねません。

毎日同じことの繰り返しで辛い人が今すぐすべきこと

ここでは、毎日同じことの繰り返しで辛いと感じている人が、今すぐすべきことを紹介します。

「また明日も同じような日を過ごして終わるんだろうな」と考えている人は、以下で紹介することを実践してみてください。

毎日のルーティンを変える

毎日がつまらなく感じてしまう人は、毎日のルーティンを変えてみましょう。

たとえば

  • 朝食を買うコンビニを変える
  • 仕事終わりに遠回りして帰る
  • 寝る前にストレッチをする

など、普段とは違う行動を取ることで日常に変化が生まれます。

景色が少し違うだけでも刺激になり、いつもとは違う気分で1日を過ごせるはずです。

大きな変化は逆にストレスとなってしまうので、無理にない範囲で変えましょう。

自分に優しくする

毎日同じことを繰り返していることに嫌気が差している人は、まずは自分に優しくしてあげてください。

あなたが当たり前のように毎日できていることは、誰にでもできることではありません。

  • 朝早く起きる
  • 毎日仕事に行く

など、あなたが毎日繰り返していることをできない人もいます。

当たり前のことができる自分を褒めてあげてください。

自己肯定感が高まれば、やる気が出てきて自然と気持ちが前向きになるでしょう。

旅行に行く

お金と時間があるなら、旅行に行くことをおすすめします。

普段とは違う行動を取るきっかけになり、新しい土地に行くことで、気分がリフレッシュされるでしょう。

無気力な毎日から抜け出すためにも、近場でもいいので旅行に行きましょう。

旅行計画を立てるだけでも効果があります。旅行に行くまでのワクワクする気持ちが、日々の過ごし方を変えてくれるはずです。

鏡の前でポジティブな言葉を口に出す

顔を洗ったり仕事前に化粧をしたり、朝に鏡を見る人は多いのではないでしょうか。

そこで鏡に映る自分にポジティブな言葉をかけましょう。

  • 今日は頑張るぞ!
  • 早起きできてる自分は偉い!
  • 今日は楽しい1日にするぞ!

など、自分にポジティブな言葉をかけ続けていると、潜在意識(心の奥底にある自分でも気づいていない意識のこと)が良い方向に変わっていきます。

鏡の前でなくても構いません。自分が明るくなれるようなポジティブな言葉を口に出していると、自分の良いところに気づきやすくなります。

自分を好きになることは、毎日幸せに過ごすために非常に大切です。ポジティブな言葉をかけ続けて、自己肯定感を上げましょう。

自分は今何がしたいのか問いかける

毎日の繰り返しの中で、幸せや喜びを見つけることができればベストですが、それでも退屈だなと感じる人もいるでしょう。

そんな人は、自分は今なにがしたいのか問いかけてみてください。

たとえば、1ヶ月後に死ぬとしたらあなたはなにをしますか?

今の仕事を続けていますか?ずっとやりたかったことはないですか?

1ヶ月後に死ぬなら、今まで挑戦したくてもできなかったことを始めたり、身近な人に感謝を伝えたり「悔いの残らない人生にしたい」と、すぐに行動に移すのではないでしょうか。

人はいつか死んでしまいます。今の自分が1番したいことが分かれば「明日はいつもと違う日にしたい!」と、希望が湧いてくるでしょう。

毎日同じことの繰り返しで辛い日々を抜け出す方法5選

ここでは毎日同じことの繰り返しで辛い日々を抜け出すための方法を5つ紹介します。

  • 新たな人と出会う
  • 環境を変える
  • 新しい趣味を見つける
  • ワクワクするものを探す
  • 毎日感謝する

「同じことを繰り返す毎日からなんとか抜け出したい」と、考えている人はぜひ参考にしてください。

新たな人と出会う

新しい人との出会いは、同じことの繰り返しを解消するきっかけになります。

趣味はあるけど1人で楽しんでいるという人は、イベントに参加してみましょう。人見知りであっても同じ趣味という共通点があれば、話すハードルも低くなるはずです。

新たな友人や趣味を共有できる仲間ができれば、つまらない毎日から解放されます。

話すことが苦手な人は、SNSで同じ趣味を持つ人とつながりを持ってみるのもいいでしょう。

新しい出会いを探そうと行動に移している時点で、いつもと違う日になっています。

環境を変える

環境を変えることで、同じことを繰り返す毎日から抜け出すことができるでしょう。

自分の身の回りを新しくすることで、刺激が生まれます。引っ越しをして住む場所を変えたり、転職をして新しい仕事を始めてみるのもいいでしょう。

しかし環境が大きく変わってしまうと、ストレスになる可能性があります。まずは身の回りの小さなことから変えていき、思い切って引っ越しや転職を考えるのがおすすめです。

新しい趣味を見つける

時間を忘れて没頭できるような新しい趣味が見つかれば、つまらない毎日から抜け出せるでしょう。

「仕事を早く終わらせて趣味に時間を使いたい」「趣味に時間を費やせる休日がくるのが待ち遠しい」といった気持ちが芽生え、なにもなかった日々が意味のある毎日に変わっていきます。

仕事とプライベートが充実していれば、つまらない人生だと考えることもないでしょう。

ワクワクするものを探す

毎日がつまらないと感じている人は、自分がワクワクできるものを探すことを習慣にしましょう。

たとえば

  • 期間限定のコンビニスイーツを食べるぞ!
  • 次の休みの日は〇〇を買いに行こうかな
  • お風呂上がりのビールが最高!

など、普段何気ない日常の中にもワクワクできるものが隠されています。

自分の直感を大切にして、普段の生活で自分が何に対してワクワクするのかを探してみましょう。

楽しいことを考えている時間が増えて、辛い日々から抜け出せるきっかけになります。

毎日感謝する

毎日がつまらないと感じてしまうのは、今の生活が当たり前になってしまっているから。

日々の暮らしの中に当たり前が増えていくと、感謝の気持ちが薄れていきます。

  • 友だちがいること
  • 家族のために働いてくれる旦那さんがいること
  • 家族のために家事をしてくれる奥さんがいること

など、昔は当たり前じゃなかったことに対して改めて感謝をすることで、自分が恵まれていることに気づけます。

朝起きれることだって当たり前ではありません。1日に約3,000人が亡くなっている日本で、毎朝目が覚めて仕事に行けることは幸せなことです。

参考:日本の1日-厚生労働省

毎日同じことの繰り返しで退屈に感じている人は、自分の中で当たり前になっているものに感謝するところから始めましょう。

当たり前の日々が毎日を退屈にさせる

毎日同じことを繰り返す日々を送っていると、時間を無駄に使っているような気がして「生きている意味がわからない」と、悩むこともあるでしょう。

しかし毎日同じことを繰り返すのは、人として普通のことです。人は現状維持をしようとするホメオスタシスが備わっているため、変化を拒む傾向にあります。

多くの人の毎日は同じことの繰り返しです。逆に毎日が刺激だらけだと、大きなストレスを抱えてしまいます。

今生きていることや一緒にいてくれる人がいることに感謝して、代わり映えのない毎日の中に本当の幸せを見つけてください。

今の生活になにか刺激がほしくても、大きく変化をさせる必要はありません。「いつもとは違うコンビニに行ってみる」「朝起きて散歩する」など、無理のない範囲で変化を加えていきましょう。

\ ジブンらしい自由な生き方、働き方へ /

もっと自由に働きたい・・、収入もキャリアも、今の仕事に不安を感じている・・。そんな気持ちで毎日を過ごしているなら、Webマーケターという仕事で、あなたの不満や不安を解消しませんか!?


Webマーケターは、


  • 時間や場所に縛られず、自由に働ける
  • これからも拡大を続ける市場の第一線にたてる
  • ビジネスに役立つマーケティングの知識が身に付く

仕事です。マケステップは、未経験者からでもプロのWebマーケターとして成果をだせるまで、あなたを徹底的にサポートします。

今なら3大特典を無料でプレゼント!!

➀体系的なSEOノウハウ特別資料(47P)

➁完全版SEOガイドライン(92P)

➂WEBマーケターで月100万円目指すロードマップ

LINE登録でWebマーケターへの一歩を踏み出す
 

稼げるSEOマーケターになる、”超”実践型カリキュラム

ジブンらしい自由な生き方・働き方へ“Make 月額16,401円~

“超”実践型!SEO対策特化
WEBマーケティングスクール

プロのWEBマーケターへ!!

  • 講師全員が現役プロコンサル
  • 安心の完全返金保証付
  • マケステップ受講生アンケートより受講生満足度99%
  • 案件獲得のサポート付
  • コンバージョン率改善施策付き講座で成果を創出