ビジネスライティングとは?相手に伝わる文章作成のポイントを解説

ビジネスライティングが日常業務で非常に重要であることは言うまでもありません。報告、連絡、相談を円滑に進めるには、クリアなコミュニケーションが必要です。この記事では、ビジネスライティングの基本から実践的なポイントまでを網羅します。

\ ジブンらしい自由な生き方、働き方へ /

もっと自由に働きたい・・、収入もキャリアも、今の仕事に不安を感じている・・。そんな気持ちで毎日を過ごしているなら、Webマーケターという仕事で、あなたの不満や不安を解消しませんか!?


Webマーケターは、


  • 時間や場所に縛られず、自由に働ける
  • これからも拡大を続ける市場の第一線にたてる
  • ビジネスに役立つマーケティングの知識が身に付く

仕事です。マケステップは、未経験者からでもプロのWebマーケターとして成果をだせるまで、あなたを徹底的にサポートします。

今なら3大特典を無料でプレゼント!!

➀体系的なSEOノウハウ特別資料(47P)

➁完全版SEOガイドライン(92P)

➂WEBマーケターで月100万円目指すロードマップ

LINE登録でWebマーケターへの一歩を踏み出す

ビジネスライティングの基本

ビジネスライティングとは?

ビジネスライティングとは、業務で必要とされる文章作成スキルの一つです。Eメールから報告書、プレゼンテーションまで、ビジネスシーンで求められる文章は多岐に渡ります。

ビジネスライティングの重要な要素

ビジネスライティングにおいて最も重要なのは、相手にメッセージを明確に伝えることです。そのためには、文法や表現、さらには文章の構造にまで注意を払う必要があります。

ビジネスライティングの種類

ビジネスライティングにはいくつかの形式があります:メール、報告書、プレゼンテーション、社内文書など。それぞれの形式には独自のルールとスタイルがあります。

相手に伝わる文章作成のポイント

明確な目的と対象者の理解

文章を書く前に、その目的と対象者を明確にすることが大切です。これによって、文章のトーンや使用する言葉、内容が変わってきます。

シンプルでわかりやすい文章構造

文章は、主題となるポイントから始め、それをサポートする具体的な情報や例で補足するのが基本です。難しい言葉や専門用語は避け、短い文を用いるとよいでしょう。

事実に基づいた説得力のある内容

データや事実に基づいた内容は説得力があります。相手を説得するためには、根拠となる情報をしっかりと提供する必要があります。

ビジネスライティングの基本形

PREP法

PREP法は、効果的なコミュニケーションとビジネスライティングに広く採用されているフレームワークです。この手法は、以下の4つのステップから構成されています。

  1. Point(ポイント):
    最初に、何を伝えたいのか、主張や主題を明確にします。この部分は文章やプレゼンテーションの冒頭に位置し、聞き手や読者に対して即座に何について話しているのかを明示します。
  2. Reason(理由):
    次に、そのポイントがなぜ重要なのか、理由や根拠を示します。この部分で論理的な説明を行い、主張の信憑性を高めます。
  3. Example(例):
    その後、具体的な例やエビデンスを用いて、理由を補強します。事例やデータ、統計などを用いることで、抽象的な理由が具体的な形を取り、より説得力を増します。
  4. Point(ポイント):
    最後に、最初に述べたポイントを再度強調します。これにより、メッセージが明確になり、聞き手や読者がその主旨をしっかりと把握できるようになります。

PREP法を用いることで、複雑なアイデアや情報も構造的に整理し、相手に明確かつ説得力のある形で伝えることが可能です。この手法はビジネスライティングはもちろん、プレゼンテーションやディスカッションにも有用です。

SDS法

SDS法は、ビジネスライティングやプレゼンテーションでよく用いられる効果的なコミュニケーション手法です。このフレームワークは、以下の3つの要素から構成されています。

  1. Situation(状況):
    最初に、現在の状況や背景を明確に説明します。これにより、聞き手や読者が問題の文脈を理解できるようになります。状況の説明は、具体的な事実やデータに基づいて行うことが望ましいです。
  2. Difficulty(問題):
    次に、その状況で直面している問題点や課題を指摘します。この部分で、何が問題であり、なぜそれが重要なのかを明確にします。問題の指摘は、状況の説明と密接に関連しているため、論理的なつながりを持たせることが重要です。
  3. Solution(解決策):
    最後に、提案する解決策を詳細に説明します。解決策は、前述した問題を解消するための具体的な手段やアクションプランを含むべきです。可能であれば、その効果や成果を予測するデータや事例を用いて、説得力を高めます。

SDS法を採用することで、状況、問題、解決策という論理的なフローを形成し、相手に対して明瞭かつ説得力のあるメッセージを伝えることができます。この手法は、報告書、ビジネスプラン、プレゼンテーションなど、多くのビジネスシーンで有用です。

まとめ

ビジネスライティングは、仕事の効率と成功に直接影響を与える重要なスキルです。基本から応用まで、しっかりと理解して実践することで、相手に自分の意図をしっかりと伝え、より良いビジネスを展開できます。

\ ジブンらしい自由な生き方、働き方へ /

もっと自由に働きたい・・、収入もキャリアも、今の仕事に不安を感じている・・。そんな気持ちで毎日を過ごしているなら、Webマーケターという仕事で、あなたの不満や不安を解消しませんか!?


Webマーケターは、


  • 時間や場所に縛られず、自由に働ける
  • これからも拡大を続ける市場の第一線にたてる
  • ビジネスに役立つマーケティングの知識が身に付く

仕事です。マケステップは、未経験者からでもプロのWebマーケターとして成果をだせるまで、あなたを徹底的にサポートします。

今なら3大特典を無料でプレゼント!!

➀体系的なSEOノウハウ特別資料(47P)

➁完全版SEOガイドライン(92P)

➂WEBマーケターで月100万円目指すロードマップ

LINE登録でWebマーケターへの一歩を踏み出す
 

稼げるSEOマーケターになる、”超”実践型カリキュラム

ジブンらしい自由な生き方・働き方へ“Make 月額16,401円~

“超”実践型!SEO対策特化
WEBマーケティングスクール

プロのWEBマーケターへ!!

  • 講師全員が現役プロコンサル
  • 安心の完全返金保証付
  • マケステップ受講生アンケートより受講生満足度99%
  • 案件獲得のサポート付
  • コンバージョン率改善施策付き講座で成果を創出