Webマーケティングの始め方は?メリットや必須ツールを解説!

インターネットが爆発的に普及した現代において、Webマーケティングの取り組みはどの企業にも必須と言っても過言ではないでしょう。しかし、Webマーケティングの手法は時代の流れとともに変化も激しく、未経験で取り組むには難しいというイメージもあります。

Webマーケティング担当者になったものの何から手を付ければ良いのか分からないという方や、Webを通じて集客をしたいけれど方法に悩んでいるという方も少なくないかもしれません。そこで本記事では、Webマーケティングのメリットや始め方、必須のツールを、初心者でもわかりやすく解説します。

\ ジブンらしい自由な生き方、働き方へ /

もっと自由に働きたい・・、収入もキャリアも、今の仕事に不安を感じている・・。そんな気持ちで毎日を過ごしているなら、Webマーケターという仕事で、あなたの不満や不安を解消しませんか!?


Webマーケターは、


  • 時間や場所に縛られず、自由に働ける
  • これからも拡大を続ける市場の第一線にたてる
  • ビジネスに役立つマーケティングの知識が身に付く

仕事です。マケステップは、未経験者からでもプロのWebマーケターとして成果をだせるまで、あなたを徹底的にサポートします。

今なら3大特典を無料でプレゼント!!

➀体系的なSEOノウハウ特別資料(47P)

➁完全版SEOガイドライン(92P)

➂WEBマーケターで月100万円目指すロードマップ

LINE登録でWebマーケターへの一歩を踏み出す

Webマーケティングとは?

Webマーケティングとは、その名の通りWebサイトやSNSなどを通じて、インターネット上で行うマーケティング活動のことです。パソコンやスマートフォンでインターネットを閲覧している人に、自社の商品やサービスを認知させたり、ブランドのイメージを向上させることを目的とします。

また、Webマーケティングは、デジタルマーケティングの一種でもあります。デジタルマーケティングには、Webマーケティング以外に、デジタルサイネージや、ビッグデータ・AIなどのテクノロジーを活用したマーケティング手法などが含まれます。

Webマーケティングのメリット

それでは次に、Webマーケティングを行うメリットを3点に分けて解説していきます。

数多くの顧客にアプローチできる

第一のメリットは、幅広い数多くの顧客に訴求することができるという点です。交通広告や販促イベントなどの直接的な接触を必要とするマーケティング手法は、その場所に訪れた人にしか商品をアピールすることができません。また、テレビCMやラジオCMでの宣伝が届くのは、その放送地域内で、ちょうどCMの放送時間に視聴している人に限られています。

一方、Webマーケティングでは、インターネットを利用しているあらゆる人に接触することが可能です。海外も含めたあらゆる地域の人に、時間や場所を問わず情報を届けることができます。Webマーケティングを行うことで、リーチできるユーザーを爆発的に増やすことが可能になるでしょう。

実施・改善をスピーディーに行える

次に挙げられるメリットは、速やかに実施・改善することができる点です。例えばチラシや郵便物など、紙媒体で商品を宣伝する場合には、印刷や配送にどうしても時間やコストがかかってしまいます。内容を改善したい場合にもその都度手間がかかってしまいますし、新聞や雑誌に掲載されたものは一度世に出てしまうと修正することができません。

しかし、Webマーケティングであれば、制作した広告やコンテンツを素早く配信することができます。また、アクセス数や問い合わせ数など、成果をデータとして随時確認できるため、実施・検証・改善のサイクルを短い期間で繰り返せるのも利点です。

ターゲットを細かく設定できる

対象となるターゲットを絞って広告を打ち出すことができるのも、Webマーケティングの大きなメリットです。Web広告は、ユーザーの年齢・性別・職業・居住地や趣味嗜好などの属性情報に沿って、特定のターゲットに絞り込み配信することができます。

「若いOL向け商品の広告は20代の女性に」「働き盛りのサラリーマンを対象にしたサービスの広告は30代~40代の男性に」など、商材に適したターゲットを指定することで、より精度の高いマーケティング効果が期待できるでしょう。

Webマーケティングの主な手法

ここからは、Webマーケティングの代表的な5つの手法を紹介します。

Web広告

Webマーケティングの最もオーソドックスな手法であり、日頃インターネットを利用する際にも触れることが多いのがWeb広告です。他のWebサイトや検索エンジンに広告を配信し、自社のWebサイトへの集客を促します。

Web広告には、検索エンジンの検索結果画面でキーワードに応じて表示されるリスティング広告、広告経由で商品が購入された場合に掲載者に成果報酬が支払われるアフィリエイト広告、過去にWebサイトを訪問したユーザーに再度そのWebサイトの広告を表示するリターゲティング広告、動画広告や記事広告など、様々な種類があります。

SNSマーケティング

X(旧:Twitter)・Instagram・TikTokなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の活用も、Webマーケティングの鍵になります。日本でのSNS利用者は右肩上がりに増加し続けており、総務省が2022年8月に行った調査では、80%の方がSNSを利用していると回答しています。特に10代~20代の利用率が他の年代よりも高いため、若年層からの認知拡大を狙う際に有効と言えるでしょう。

SNSマーケティングでは、SNS上での広告配信はもちろんのこと、自社のSNSアカウント運用や、多くのフォロワーを抱えるインフルエンサーに情報を発信してもらうインフルエンサーマーケティング、フォロワーや特定の投稿をしたユーザーを対象に商品をプレゼントするキャンペーン企画などの施策を行います。

参照:令和4年通信利用動向調査の結果

SEO

SEOとは、 Search Engine Optimization=検索エンジン最適化を指します。Googleなどの検索エンジンで自社のサイトが上位に表示されるように対策することで、アクセス数の増加を図ります。広告の出稿などに比べ、費用が抑えられる点が特徴です。

SEO対策は、大まかに内部対策と外部対策の2つに分けられます。内部対策では検索キーワードに合ったページの作成や正しい構造づくりなどを行うサイト内の改善を行い、外部対策では他サイトから自社サイトへの被リンクを増やすサイト外での施策を行います。

コンテンツマーケティング・オウンドメディア運用

ユーザーの役に立つ記事や動画などのコンテンツを発信し、購買に繋げる手法をコンテンツマーケティングといいます。コンテンツマーケティングを実施する際には、オウンドメディア(自社が所有するWebメディア)を活用することが多いです。。

コンテンツマーケティングは、検索エンジンからの流入を増やすことができるのに加え、継続的な発信を行うことで、自社のファンを育てることができます。まだ自社を認知していない潜在顧客から、既に商品やサービスを利用している既存顧客にまで、幅広いアプローチを実現できる手法です。

メールマーケティング

Webマーケティングには、電子メールも活用できます。既にメールアドレスを取得できている既存顧客や見込み顧客を対象に、定期的に配信するメールマガジンや、購買までのシナリオに沿って複数のメールを順番に配信していくステップメールなどの種類があります。

SNSの台頭や様々なチャットツールの普及に伴いメールの利用率は下がっていますが、現在もネットユーザーのうち8割近くの人がメールの送受信をインターネットの利用目的としています。メールマーケティングは開封率やクリック率などを参照した効果測定がしやすいというメリットもあり、今後も引き続き多くの企業が実施すると予想されます。

参照:令和4年通信利用動向調査の結果

Webマーケティングの始め方

実際にWebマーケティングを始めるには、どのような手順で進めればよいのでしょうか。基本的な流れを5つのステップに分けて考えてみましょう。

商品やサービスのターゲットを明確化する

まず最初に行うべきなのは、自社の商品やサービスを購入・利用してほしい顧客層を明確に定義することです。ターゲットがハッキリしていると、その後の詳しい戦略が立てやすくなります。ある一人の顧客像を具体的に作り上げるペルソナ設定や、ユーザーが目標の行動(購入やサービス利用)に至るまでの行動や心理を時系列順にまとめるカスタマーマップ作成などの方法を駆使しましょう。

現状を分析し、課題を把握する

次に、自社サイトやサービスの現状を分析し、改善すべきポイントを洗い出しましょう。アクセス解析ツールなどを用いて、認知・集客から購入・利用までのどの段階がボトルネックとなっているのかを把握することで、マーケティングによって解決を図る問題の焦点を定めることが重要です。

KPIを設定する

ターゲットや課題が見えてきたら、KPIを設定します。KPIとは、Key Performance Indicator=重要業績評価指標を意味し、目標達成の度合いを示す指標のことを指します。Webサイトのページビュー数やユニークユーザー数のほか、ECサイトでは購入完了率、会員制Webサービスでは登録者数など、サイトに合ったKPIを設定しましょう。

目標やターゲットに合った施策を実施する

KPIを設定できたら、いよいよ施策を行っていきます。前述の様々な手法の中から、戦略を立案、実行に移していきましょう。ここまで分析してきたターゲットや課題と、施策に割ける予算を照らし合わせ、目標を最も効率的に達成できる方法を検討する必要があります。

結果を分析し改善する

施策を実施したからといって、Webマーケティングが完成するわけではありません。むしろ本当に大切なのは、その結果を次の戦略に役立てることです。アクセス解析ツールなどを用いてデータを分析し、KPIに達していない場合、その原因はどこにあるのかを検討しましょう。

計画(Plan)・実行(Do)・評価(Check)・改善(Action)のPDCAサイクルを繰り返すことで、マーケティングの効果を高めていくことが、Webマーケティングを成功に導く重要なポイントなのです。

Webマーケティングで使えるツール5選

Webマーケティングの基本を掴むことができたでしょうか。最後に、Webマーケティングで活用できるおすすめのツールを5つ紹介します。

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスとは、Googleが提供しているアクセス解析ツールです。Webサイトの訪問者数やユーザーの属性情報、行動フローなど、課題分析や施策の改善に必要なデータを確認することができます。

Webマーケティングを行う上で、アクセス解析ツールの利用は欠かせません。Googleアナリティクスは誰でも無料で使用可能で、膨大なデータを扱えることもあり、上場企業の約88%が利用している最も人気の高いアクセス解析ツールです。

参照:上場企業調査レポート 2020年2月度

Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールでは、自社サイトの表示順位やクリック数など、Google検索でどのようなパフォーマンスを発揮しているかを確認できます。SEO対策を行う際には必要不可欠なツールです。Googleアナリティクスと同じく、無料で利用できます。

ユーザーがサイトにアクセスしてからの行動を分析できるGoogleアナリティクスに対して、Googleサーチコンソールはユーザーがサイトにアクセスするまでの課題を発見することができます。2つのツールを組み合わせることで、より効果の高いWebサイト作りを実現できるでしょう。

Social Insight

SNSマーケティングを実施する際には、複数のSNSのデータをまとめて収集・分析できるようなツールを用いると良いでしょう。Social Insightは、Instagram、X、Facebook、YouTube、TikTokなど幅広いSNSに対応しているツールです。

複数のSNSアカウントをまとめて管理し、キャンペーンの実施や競合アカウントとの比較分析などをサポートします。上長の承認がないと投稿できないフローの構築や、炎上を察知するアラート機能にも対応しているため、チームで安全にSNS運用を行いたい場合におすすめです。

Ptengine

Ptengineは、直感的なインターフェースでサイトの状況を把握することができるサイト運営プラットフォームです。機能に制限はあるものの、無料プランでの利用も可能です。アクセス解析以外だけでなくサイトのヒートマップを確認できるのが特徴であり、サイトのどの部分がユーザーに見られているかが一目でわかります。

シンプルな操作方法やレイアウトもPtengineの強みであり、Googleアナリティクスと比べて初心者でも利用しやすいツールです。タグをサイト内に貼り付けるだけですぐに導入できる手軽さも魅力となっています。

ブラストメール

大量のメールを配信するメールマーケティングを実施する上で、配信ツールの利用は必須と言えるでしょう。中でもブラストメールは、高いコストパフォーマンスと充実した機能を備えており、メール配信業界でナンバーワンのシェアを誇ります。

月額3,000円で無制限にメール配信を行え、開封率のデータなども確認できます。操作性にも優れており、初心者にも安心です。7日間の無料お試し期間もあるため、まずは実際に利用してみると良いでしょう。

Webマーケティングを駆使して集客力を高めよう!(まとめ)

Webマーケティングは一度実施すれば良いというものではなく、検証や改善を続けてこそ効果が現れます。本記事を参考に適切な手法やステップを踏んで、大きな成果を目指しましょう。

また、それぞれのマーケティング手法をより詳しく学ぶためには、専門のスクールに通うのも手段の一つです。より専門的な知識を身に付け、Webマーケターとして活躍の場を広げてみてはいかがでしょうか?

\ ジブンらしい自由な生き方、働き方へ /

もっと自由に働きたい・・、収入もキャリアも、今の仕事に不安を感じている・・。そんな気持ちで毎日を過ごしているなら、Webマーケターという仕事で、あなたの不満や不安を解消しませんか!?


Webマーケターは、


  • 時間や場所に縛られず、自由に働ける
  • これからも拡大を続ける市場の第一線にたてる
  • ビジネスに役立つマーケティングの知識が身に付く

仕事です。マケステップは、未経験者からでもプロのWebマーケターとして成果をだせるまで、あなたを徹底的にサポートします。

今なら3大特典を無料でプレゼント!!

➀体系的なSEOノウハウ特別資料(47P)

➁完全版SEOガイドライン(92P)

➂WEBマーケターで月100万円目指すロードマップ

LINE登録でWebマーケターへの一歩を踏み出す
 

稼げるSEOマーケターになる、”超”実践型カリキュラム

ジブンらしい自由な生き方・働き方へ“Make 月額16,401円~

“超”実践型!SEO対策特化
WEBマーケティングスクール

プロのWEBマーケターへ!!

  • 講師全員が現役プロコンサル
  • 安心の完全返金保証付
  • マケステップ受講生アンケートより受講生満足度99%
  • 案件獲得のサポート付
  • コンバージョン率改善施策付き講座で成果を創出