未経験者がWEBマーケティング職に転職するのは厳しい?成功へのポイントも解説

\ ジブンらしい自由な生き方、働き方へ /

もっと自由に働きたい・・、収入もキャリアも、今の仕事に不安を感じている・・。そんな気持ちで毎日を過ごしているなら、Webマーケターという仕事で、あなたの不満や不安を解消しませんか!?


Webマーケターは、


  • 時間や場所に縛られず、自由に働ける
  • これからも拡大を続ける市場の第一線にたてる
  • ビジネスに役立つマーケティングの知識が身に付く

仕事です。マケステップは、未経験者からでもプロのWebマーケターとして成果をだせるまで、あなたを徹底的にサポートします。

今なら3大特典を無料でプレゼント!!

➀体系的なSEOノウハウ特別資料(47P)

➁完全版SEOガイドライン(92P)

➂WEBマーケターで月100万円目指すロードマップ

LINE登録でWebマーケターへの一歩を踏み出す

WEBマーケティング職の仕事とは?

WEBマーケティングの仕事は、インターネット上で企業やブランドの存在感や価値を向上させ、オンラインでのビジネスの成果を上げるために様々な業務をカバーする必要があります。一般的なWEBマーケティングの仕事内容は具体的には以下の5つです。

  • デジタル戦略の立案
  • WEBマーケティング担当者は、企業の目標に合わせてデジタル戦略を立てます。ターゲットの明確化、競合他社の分析、目標設定、予算の確保などが含まれます。
  • ウェブサイトの最適化
  • 検索エンジンでの検索結果のランキングを上げるために、コンテンツの最適化やキーワードの選定、サイトの速度向上、モバイルフレンドリー化などを行います
  • コンテンツマーケティング
  • ブログ記事、ソーシャルメディアコンテンツ、動画、インフォグラフィックなど駆使し、ブランドの知名度向上や顧客獲得を狙います。
  • データ分析
  • Google Analyticsなどのツールを使用して、トラフィックやコンバージョン率などのデータを分析し、データに基づいた意思決定を行います。
  • オンライン広告
  • オンライン広告を設計・実施し、ターゲットに向けて効果的にブランドや製品の露出を高めます。

上記は一般的なWEBマーケティングの仕事内容ですが、企業やプロジェクトによっては特定の業務に特化したマーケティング担当が必要になることもあります。

未経験者のWEBマーケティング職への転職が厳しい理由

多くの企業が求めるWEBマーケティングの求人は、実務経験や実績があり即戦力になる人材で未経験者には厳しいと言われています。なぜ未経験者が厳しいと言われるのでしょうか。理由は以下の大きく3つです。くわしく解説していきます。

  • 技術的な理解が必要
  • スピードと実績が求められる
  • 変化が激しい業界

技術的な理解が必要

WEBマーケティングはデジタル領域での専門的なスキルや知識が求められる分野です。未経験者は、SEO(検索エンジン最適化)、SNS広告、コンテンツマーケティング、ウェブアナリティクスなどの重要なスキルやツールの使い方を知らないことが多いため、企業側からすると即戦力にはならず、リスクが高いと考えられることがあります。

スピードと実績が求められる

未経験者はこれまでの職務経歴や実績がWEBマーケティングに直接関連していない場合が多いでしょう。企業側は、実際の業務で成果を上げることができるか不確かだと感じます。企業側は即戦力を求めているので、経験者や実績のある人にスピーディに結果を出して欲しいと考えています。

変化が激しい業界

WEBマーケティングは常に進化しており、新しい技術やトレンドに対応することが重要です。企業の業界やターゲット市場をリアルタイムで理解することが求められますが、未経験者は業界知識が不足している場合があり、企業側からすると習得に時間と労力がかかると見られることがあります。

WEBマーケティング職に向いている人

WEBマーケティング職に向いている人はどんな人なのでしょうか。自分がWEBマーケティング職に向いているか確認できるので、参考にしてください。WEBマーケティング職に向いている人の特徴は以下の3つです。

  • 論理的思考ができる
  • コツコツ努力できる
  • トレンドに敏感

論理的思考ができる

WEBマーケティングの仕事をする上で重要なのは、論理的思考ができることです。企業のさまざまな課題や問題を論理的思考によって、原因を特定し、常に数字から施策や解決策を導き出すことが必要だからです。データをもとに問題を分析し、効果的な解決方法をすばやく見つける能力が重要と言えます。

コツコツ努力できる

WEBマーケティングと聞くとクリエイティブなイメージを持つ人が多いですが、実際は膨大なデータを一つずつ集計し、PDCAを繰り返したりするなど、実際は非常に根気が必要な業務が多い仕事です。持続的な努力と忍耐が必要とされることがありますので、根気強く取り組める人が向いています。

トレンドに敏感

WEB業界の環境は常に変化しています。数年前までトレンドだった施策が、今は効果を発揮しないこともあります。新しいプラットフォームやアルゴリズムが登場することがありますので、変化にすばやく適応できる柔軟性がある人は、WEBマーケティング職に向いていると言えるでしょう。

WEBマーケティングに向いていない人

WEBマーケティング職に向いていない人はどんな人なのでしょうか。WEBマーケティングに興味はあるけど、自分には向いていないかもしれないと思う人は、参考にしてください。ただし、向いていないと感じる特徴があっても、熱意と努力でWEBマーケティングのスキルを磨くことは可能です。

WEBマーケティングについて学ぶ意欲があり、自己成長に取り組む姿勢があれば、未経験者でもWEBマーケティングのキャリアを築くことができるので、あきらめるのはまだ早いです。ではWEBマーケティング職に向いていない人の特徴は以下の3つです。

  • 数字やデータの扱いが苦手(分析力が乏しい)
  • 自分から進んでコミュニケーションをとることが苦手
  • 自分で考えて行動するのが苦手

数字やデータの扱いが苦手(分析力が乏しい)

WEBマーケティングでは、データを分析し成果を判定・評価することが重要です。データに対する興味や理解がなく、数字を扱うことが苦手な人は、マーケティング業務をスムーズに遂行するのが難しい場合があります。

しかし、数字やデータを見る作業は慣れてくる仕事でもあるので、まずは短期間挑戦してみて判断するのも良いでしょう。

自分から進んでコミュニケーションをとることが苦手

顧客のニーズや要望を理解し、それに合ったアプローチをすることが重要です。そのためには顧客の視点を理解するために進んでコミュニケーションをとり認識のずれを日頃から作らないことが求められます。コミュニケーションを取るのが苦手で、自分中心の発想に固執しがちの人は、向いていないかもしれません。

自分で考えて行動するのが苦手

WEBマーケティングの仕事は、顧客からの指示を待つのではなく、自ら動いて顧客の問題点や解決策を立てる人が求められます。与えられた仕事だけをするのは得意だけど、自分で考えて行動・仕事するのが苦手な人は向いていないかもしれません。自分で考えて行動する力は普段の生活からでも身につくので、意識して行動してみましょう。

WEBマーケティング未経験者が転職を成功させるポイント

WEBマーケティング未経験者が転職を成功させるポイントを解説します。ポイントは以下の2つです。

  • WEBマーケティング職に必要なスキルを身につける
  • WEBマーケティング未経験者OKの転職エージェントを利用する

それぞれどのようなものがあるのか、くわしく解説するので、参考にしてみてください。

WEBマーケティング職に必要なスキルを身につける

WEBマーケティングに必要なスキルは多岐にわたりますが、特に重要なスキルを5つ紹介します。自分のスキルに自信のないものがあれば、スクールで効率よくスキルアップすることもおすすめです。

今は通学型スクールだけでなくオンラインスクールも多く、忙しい人でも簡単に学ぶことができます。転職を機会にスキルアップをして、少しでも良い条件で転職活動に活かせるよう、自分を成長させてみましょう。

  • SEO
  • WEB解析
  • WEBデザイン
  • 動画編集
  • 広告収入

SEO

検索エンジン最適化(SEO)によるウェブサイトで上位表示を実現させる戦略を立てるスキルが必要です。SEOにはキーワードリサーチ、コンテンツ最適化、バックリンク戦略などの手法があります。しかしSEOはどのように学べばよいのでしょうか。SEOを学べるスクールを以下にて紹介します。

WEBの解析

Google Analyticsなどのウェブ分析ツールを使って顧客動向やコンバージョン率などのデータを収集・分析し、マーケティング戦略の改善に役立てるスキルです。自社のWEB解析だけでなく競合他社のWEB解析にも使えるスキルで必要不可欠です。WEB解析を学べるスクールを以下にて紹介します。

WEBデザイン

ウェブサイトのデザインは、ブランドイメージの構築・向上に役立つ重要なスキルです。WEBマーケティング戦略の成功に直結する要素となります。WEBデザインによってユーザーを引きこみ、目標を達成するためのサイトを構築するスキルは、WEBマーケティング職において重宝されるでしょう。WEBデザインを学べるスクールは以下の通りです。

動画編集

WEBマーケティングにおける動画はSNSの普及などを背景に、広告主のメッセージを伝える効果的なコンテンツとして注目されています。動画編集のスキルを持つことで、WEBマーケティングの多様性・柔軟性をアピールできます。動画編集を学べるスクールは以下にて紹介します。

広告収入

広告収入はウェブサイトやプラットフォーム運営において、重要な収益源の一つです。

CPM(印象単価)、CPC(クリック単価)、CPA(アクション単価)など、さまざまな広告モデルがあり、ウェブサイトのトラフィックやコンテンツの特性に合わせて最適な広告モデルを選定するスキルが求められます。

広告収入に関するスキルが学べるスクールは以下の通りです。

WEBマーケティング未経験者OKの転職エージェントを利用する

転職エージェントを利用して、転職活動するメリットは、WEBマーケティングの仕事内容に精通したキャリアアドバイザーのサポートを受けることができることです。WEBマーケティングの仕事をよく理解しているので、スキルや条件と求人情報を照合し、あなたに合った求人紹介をしてくれます。ここでは、WEBマーケティング未経験者OKの転職エージェントを3つ紹介します。

  • Green
  • リクルートエージェント
  • マイナビクリエーター

Green

Greenは転職サイトの中で、ITやWeb業界の求人に特化することで、求人数が業界最多規模です。Webマーケティング職の求人数も多いのが特徴です。Greenは企業が求人を掲載するのにお金がかからないため、他の転職サイトでは見られないスタートアップ企業や、ベンチャー企業の求人も見つけられるでしょう。

リクルートエージェント 

リクルートエージェントは株式会社リクルートが運営している国内最大規模の転職エージェントです。幅広い業種・職種を扱っており、求人数は国内トップクラスです。WEBマーケティング職の求人の中に未経験OKの企業も多く登録しています。

リクルートが運営しているので、サポートもスピーディで手厚く、転職活動を安心して進めることができます。

マイナビクリエイター

マイナビクリエイターは株式会社マイナビが運営するIT系に強い転職サイトです。WEBマーケティング職の求人は圧倒的に経験者向けが多いですが、マイナビクリエイターは未経験者OKのWEBマーケティング職の求人が多いのが特徴です。WEBマーケティング未経験者に優しい転職エージェントと言えるでしょう。

未経験者がWEBマーケティング職への転職についてのまとめ

この記事では、未経験者のWEBマーケティング職への転職についてくわしく解説してきました。WEBマーケティング未経験者が転職を成功させるポイントは以下の通りです。

  • WEBマーケティング職に必要なスキルを身につける

スクールでスキルアップすることが効果的です。

\ ジブンらしい自由な生き方、働き方へ /

もっと自由に働きたい・・、収入もキャリアも、今の仕事に不安を感じている・・。そんな気持ちで毎日を過ごしているなら、Webマーケターという仕事で、あなたの不満や不安を解消しませんか!?


Webマーケターは、


  • 時間や場所に縛られず、自由に働ける
  • これからも拡大を続ける市場の第一線にたてる
  • ビジネスに役立つマーケティングの知識が身に付く

仕事です。マケステップは、未経験者からでもプロのWebマーケターとして成果をだせるまで、あなたを徹底的にサポートします。

今なら3大特典を無料でプレゼント!!

➀体系的なSEOノウハウ特別資料(47P)

➁完全版SEOガイドライン(92P)

➂WEBマーケターで月100万円目指すロードマップ

LINE登録でWebマーケターへの一歩を踏み出す
 

稼げるSEOマーケターになる、”超”実践型カリキュラム

ジブンらしい自由な生き方・働き方へ“Make 月額16,401円~

“超”実践型!SEO対策特化
WEBマーケティングスクール

プロのWEBマーケターへ!!

  • 講師全員が現役プロコンサル
  • 安心の完全返金保証付
  • マケステップ受講生アンケートより受講生満足度99%
  • 案件獲得のサポート付
  • コンバージョン率改善施策付き講座で成果を創出