【Webマーケティングはやめとけ】その理由と未経験者がスキルを身につける方法を紹介

インターネットやソーシャルメディアの普及にともなって、Webの仕事に携わる人も増加しています。法人個人問わずに、Webで集客をするためには、Webマーケティングのスキルが欠かせません。

しかし、「Webマーケティングはやめとけ」という声が増えているのも事実です。「なぜWebマーケティングはやめとけと言われてしまうのか」「未経験者はWebマーケティングに挑戦できないのか」、そんな疑問を抱くかもしれません。

そこで今回は、7年間ライターとしてWebマーケティングに携わっている筆者が「Webマーケティングはやめとけ」と言われる理由を中心に、未経験者がWebマーケティングを身につける方法も解説していきます。これからWebマーケティングを身につけたいと考えている人は、最後まで読み進めてみてください。

\ ジブンらしい自由な生き方、働き方へ /

もっと自由に働きたい・・、収入もキャリアも、今の仕事に不安を感じている・・。そんな気持ちで毎日を過ごしているなら、Webマーケターという仕事で、あなたの不満や不安を解消しませんか!?


Webマーケターは、


  • 時間や場所に縛られず、自由に働ける
  • これからも拡大を続ける市場の第一線にたてる
  • ビジネスに役立つマーケティングの知識が身に付く

仕事です。マケステップは、未経験者からでもプロのWebマーケターとして成果をだせるまで、あなたを徹底的にサポートします。

今なら3大特典を無料でプレゼント!!

➀体系的なSEOノウハウ特別資料(47P)

➁完全版SEOガイドライン(92P)

➂WEBマーケターで月100万円目指すロードマップ

LINE登録でWebマーケターへの一歩を踏み出す

Webマーケティングはやめとけと言われる理由

Webマーケティングはやめとけと言われる理由には、以下のようなものがあります。

  • 地味な仕事が中心
  • 求められる知識やスキルレベルが高い
  • 常に情報収集が必要
  • 成果を求められるので責任が大きい

Webマーケティングはやめとけと言われる理由を、それぞれ個別に解説していきます。

地味な仕事が中心

Webマーケティングの仕事は、表面的な華やかさとは異なり、地道な仕事が中心です。大々的なプロモーション施策よりも、ユーザーの行動データや属性を分析し、その結果にもとづいて戦略を策定するためです。

一例をあげると、Web広告のABテストをおこなってクリック率のわずかな変動を検証する仕事などです。文字の微調整や画像の変更など、目標達成のための微調整を繰り返しおこないます。Webマーケティングでは、ABテストのような地味な仕事が重要視されます

厚生労働省の職業情報提供サイト「jobtag」では、Webマーケティングの仕事内容を以下のように解説していました。

  • 情報を取得する
  • 意思決定と問題解決を行う
  • コンピュータを用いて作業を行う
  • 継続的に状況を把握する
  • 仕事を整理、計画する、優先順序を決める

どの仕事内容も派手さはなく、冷静な分析力と持続力が求められます。

参照:厚生労働省 職業情報提供サイト「jobtag」Webマーケティング(ネット広告・販売促進)

求められる知識やスキルレベルが高い

Webマーケティングは、広範囲にわたる知識と高度なスキルを要求されます。マーケターは市場動向の深い知識のほかにも、各種ITツールの操作や複雑なデータ分析技術を身に付けている必要があります。

また、SEO(検索エンジン最適化)やSNSマーケティングのように、日々変化するWebマーケティング全般のトレンドに迅速に対応する柔軟性も必要です。クライアントによって求められるスキルが異なるので、常に対応に追われると感じやすいのがWebマーケティングの仕事です

常に情報収集が必要

Webマーケティングの分野では、常に新しい情報を収集し続けることが求められます。最新のトレンドや市場の動向、技術の進化や消費者行動の変化など、収集する情報も膨大です。

情報収集は、Webマーケティングを成功させるために不可欠です。同時に、マーケターは大きな時間と労力を要求されるため、精神的な負担となることも少なくありません。

筆者は7年間SEOに携わってきましたが、年に数回あるGoogleのアップデートによってコンテンツの順位は大きく変動し、そのたびにGoogleの傾向と対策を学んできました。Webマーケティングの世界では、技術やトレンドが日々進化しているため、継続的な情報収集が必須です。

成果を求められるので責任が大きい

Webマーケティングの仕事は、クライアントや企業からの高い期待とともに、大きな責任もともないます。具体的なキャンペーンや戦略の成功は、売上やブランドの認知度といった成果として可視化されるためです。

このため、マーケターは目標達成に向けての大きなプレッシャーを感じます。高い成果が期待されるプロジェクトでは、その責任感は一層増大するでしょう。Webマーケティングの仕事は、常に高いパフォーマンスが求められます

Webマーケティングに向いていない人の特徴

Webマーケティングには、以下のような特徴の人はあまり向いていません。

  • 数字やデータ分析が苦手
  • 勉強に時間を割きたくない
  • 人の悩みに関心を持てない
  • 安定志向の人

それぞれの特徴について、詳しく解説していきます。

数字やデータ分析が苦手

Webマーケティングの仕事は、統計データや市場分析が中心です。Webマーケティングの仕事で成功するためには、トラフィック分析やコンバージョン率の計算、ユーザー行動の解析などが必要です。

数字やデータに苦手意識がある人にとっては、膨大な量のデータを分析し、それにもとづいて戦略を立てるのは困難です。その結果、Webマーケティングの仕事に向いていないと感じる可能性があります。

勉強に時間を割きたくない

Webマーケティングの世界は、情報のアップデートや技術の進化が速いのが特徴です。そのため、常に新しいツールや技術、戦略について学び続ける必要があります。Webマーケティングの最新のトレンドやアルゴリズムの変更に適応するためには、継続的な情報収集と学習は必須です。

新しい知識やスキルの習得に対して消極的、あるいは学習に時間を割くことに抵抗がある人には、Webマーケティングは難しい職種です

人の悩みに関心を持てない

Webマーケティングの成功には、ターゲットとなる顧客のニーズや問題を深く理解し、それに応じた解決策を提供することが重要です。顧客の興味や行動を把握し、感情に訴えるコンテンツやキャンペーンを作るためには、相手の問題や悩みを深く理解しなくてはいけません。

他人の悩みや問題に共感できない、深い関心を持てない人は、Webマーケティングで必要な問題解決の要点を捉えるのが難しいでしょう。顧客に寄り添えない施策は結果が出せないので、Webマーケティングの仕事には向いていません。

安定志向の人

Webマーケティングの業界は、常に変化し続けています。新しい技術の出現やアルゴリズムの更新、市場トレンドの変動などに柔軟に対応していく必要があります。そのため、仕事の安定性を重視する人にとっては、この変動の多い環境がストレスの原因になりかねません。

また、Webマーケティングの成果は直接的な売上と結びついており、その結果によっては収入や仕事の安定性に影響を与える可能性もあります。このような不確実性や成果主義の環境は、安定を求める人には向いていない環境です。

Webマーケティングはやめとけを超える魅力

「Webマーケティングはやめとけ」と言われる一方で、以下のような魅力もあります。

  • 高い年収が見込める
  • 将来独立が期待できる
  • 場所を選ばずに働ける
  • Webの最前線の知識を習得できる

Webマーケティングの仕事に興味がある人のために、それぞれの魅力について解説していきます。

高い年収が見込める

Webマーケティングはその高度な専門性から、成果を出せば高い報酬に直結する職種です。とくに、データ駆動型の戦略立案や効果的なキャンペーン運用などは、マーケターの技量が問われます。

職業情報提供サイトjobtagでは、令和4年度のWebマーケティングの平均年収は630.3万円だと公表しています。個人で仕事を請け負う際は、それ以上の年収も十分見込めるでしょう。

参照:Webマーケティング(ネット広告・販売促進)

顕著な成果を上げるマーケターは、企業にとって非常に価値が高い存在だと評価されます。目標達成や売上増加など具体的なビジネス成果に貢献することで、高い報酬や特別手当を得るチャンスが増えます

将来独立が期待できる

Webマーケティングの分野での経験と知識は、将来的に独立して自分のビジネスを立ち上げる際に重要です。Webマーケティングの深い知識は、さまざまなビジネスモデルや業界に応用が可能なためです

フリーランスとしての独立や法人を立ち上げる際に、Webマーケティングの経験が大きなアドバンテージとなります。集客する際も物を売る際も、現代ではインターネットが欠かせません。Webマーケティングは、そんなインターネット界のプロフェッショナルです。

場所を選ばずに働ける

Webマーケティングは、インターネットさえあればどこでも仕事ができる職種です。自宅でのリモートワークやノマドワーカーとして自由な働き方が可能です。この働き方の柔軟性は、地理的な制約に縛られずに働きたいと考える人々にとって大きな魅力となります。

家族との時間を重視したい人や旅行が好きな人、あるいは特定の地域に縛られずに生活したい人にとって、Webマーケティングは理想的なキャリアパスを提供してくれます

Webの最前線の知識を習得できる

Webマーケティングは、最新のWeb技術やトレンドに常に触れられる環境です。Webマーケティングとして働くことにより、SEOやSNSマーケティング、コンテンツマーケティングなどの最前線の知識を習得できます。

さらに、Webマーケティングの知識とスキルは他の多くの業種や職種にも応用可能で、キャリアの選択肢を広げるうえで大きな利点となります。Webマーケティングの知識とスキルは、長期的なキャリア展開においても有益です。

Webマーケティングに向いている人の3つの特徴

Webマーケティングに向いている人には、以下のような特徴があります。

  • データ収集や数字が好きな人
  • 成果主義な人
  • Web業界の変化を楽しめる人

それぞれの特徴について、詳しく解説していきます。

データ収集や数字が好きな人

Webマーケティングでは、市場の動向や消費者行動、競合の戦略など多岐にわたるデータを収集します。統計データの解釈やユーザー行動のパターン分析、市場セグメンテーションなど、複雑なデータセットから効果的な施策を導くことが求められます。

データ収集や数字に興味と情熱を持ち、それらをビジネス戦略に応用できる人は、Webマーケティングの成果を出しやすいでしょう。緻密な分析とデータにもとづいた施策は、大きな成功を収める秘訣です

成果主義な人

Webマーケティングは、成果が直接的な評価につながる成果主義です。設定されたKPI(重要業績評価指標)を達成することやキャンペーンの成功など、具体的な成果を評価されたい人には最適です。

成果が明確に評価されることで、モチベーションの維持やキャリアの発展にもつながります。また、自分の仕事がビジネスの成長に直結しているという実感は、この職種ならではの魅力の1つです

Web業界の変化を楽しめる人

Webマーケティングの世界は、デジタル技術の進化にともない常に変化し続けています。新しいツールやプラットフォームが次々と登場するため、この変化を楽しめる柔軟性と好奇心が必要です。

Webマーケティングは、常に新しい技術や手法を学び、それを自身の仕事に取り入れられる人に刺激的で充実した環境を提供してくれます

未経験者がWebマーケティングを身につける方法3選

未経験者がWebマーケティングを身につける方法を3つ紹介します。

  • 仕事でロジカルシンキングを意識する
  • Web広告を運用してみる
  • Webマーケティングスクールに入校する

何から始めたらいいか分からない人向けに、それぞれ解説していきます。

仕事でロジカルシンキングを意識する

Webマーケティングには、論理的思考やロジカルシンキングが不可欠です。未経験者は、現職での日常業務において、ロジカルシンキングを意識的に取り入れてみましょう。ロジカルシンキングは、問題解決に必要なプロセスを系統的に構築し、データと事実にもとづいて意思決定をおこないます。

たとえば、プロジェクトの計画段階での目標設定や進行状況の分析、結果の評価と改善などにロジカルシンキングを活用してみてください。日々の仕事の中でデータ駆動型のアプローチを採用することで、Webマーケティングに必要な思考パターンを養えます

Web広告を運用してみる

Webマーケティングの理論と実践を学ぶ最良の方法は、実際にWeb広告キャンペーンを運用してみることです。自ら企画し、小規模ながらも実際のキャンペーンを実行してみることで、以下のようなスキルを習得できます。

  • ターゲットオーディエンスの特定
  • 効果的な広告コンテンツの作成
  • キャンペーンのパフォーマンス分析

無料または低コストのプラットフォームや広告プログラムを利用して、実際の市場での反応を見ることで、書籍や動画では得られない貴重な経験を得られます。効果のあった施策や分析結果を記録しておくことで、Webマーケティングのスキルが向上していくでしょう。

Webマーケティングスクールに入校する

Webマーケティングスクールへの入校は、未経験者が実践的な知識を習得するための効果的な方法です。Webマーケティングスクールは、Webマーケティングの基礎から応用技術に至るまで、幅広いカリキュラムを提供しています。

専門的な講義や実践的なワークショップ、業界の専門家による指導などを通じて、以下のようなスキルを習得可能です。

  • SEO
  • コンテンツマーケティング
  • ソーシャルメディア戦略
  • ツールの選定とデータ分析

Webマーケティングスクールは数多く存在しますが、マケステップのWebマーケティングスクールは未経験者に最適です。大手企業でコンサルタントをしている講師が、経験をもとに用語の解説から実践的な施策まで丁寧に解説してくれるためです。

最短距離でWebマーケティングを習得したい、早く独立して稼げるようになりたいと考えている人は、マケステップへの入校が目標達成の近道になるでしょう。まずは、以下のリンクからマケステップへアクセスしてみてください。

まとめ:Webマーケティングは高い年収が見込める魅力的な仕事

Webマーケティングはやめとけという声がある理由は、細かくて地味な仕事が多く、常に成果を求められるため責任感が大きいことが要因です。その反面、Webマーケティングは成果を出せば高い年収が期待できると同時に、独立することも可能です。

筆者も7年間Webマーケティングに携わっていますが、一度信頼関係を築いたクライアントとは長期的に良好な関係を維持しています。場所にとらわれずに仕事をして高い年収を獲得したい人は、今からでもWebマーケティングを学んでみましょう。
未経験者は、Webマーケティングスクールのマケステップで基礎から学ぶのが一番の近道です自分の目標達成を実現するために、まずは小さなステップから始めてみてください

yuzawa

執筆者

湯澤康洋 Webライター、Webコンテンツクリエイター
製造業、物流業、介護士などを経て2023年に独立。
現在、Webライターや各種コンテンツクリエイター、作家として活動中。
趣味は音楽活動(ベーシスト、レコーディングエンジニア)。
SNS:https://twitter.com/sakuraworks96

\ ジブンらしい自由な生き方、働き方へ /

もっと自由に働きたい・・、収入もキャリアも、今の仕事に不安を感じている・・。そんな気持ちで毎日を過ごしているなら、Webマーケターという仕事で、あなたの不満や不安を解消しませんか!?


Webマーケターは、


  • 時間や場所に縛られず、自由に働ける
  • これからも拡大を続ける市場の第一線にたてる
  • ビジネスに役立つマーケティングの知識が身に付く

仕事です。マケステップは、未経験者からでもプロのWebマーケターとして成果をだせるまで、あなたを徹底的にサポートします。

今なら3大特典を無料でプレゼント!!

➀体系的なSEOノウハウ特別資料(47P)

➁完全版SEOガイドライン(92P)

➂WEBマーケターで月100万円目指すロードマップ

LINE登録でWebマーケターへの一歩を踏み出す
 

稼げるSEOマーケターになる、”超”実践型カリキュラム

ジブンらしい自由な生き方・働き方へ“Make 月額16,041円~

“超”実践型!SEO対策特化
WEBマーケティングスクール

プロのWEBマーケターへ!!

  • 講師全員が現役プロコンサル
  • 安心の完全返金保証付
  • マケステップ受講生アンケートより受講生満足度99%
  • 案件獲得のサポート付
  • コンバージョン率改善施策付き講座で成果を創出