会社勤めが向いてないと感じるあなたへ―自分らしく働く新たな道

会社勤めが自分に合わないと感じる人々のために自分らしい働き方を見つけ、より充実した人生を歩むためのアドバイスを贈ります。読むと、なぜ自分が向いていないのかが論理的に理解出来、自分の価値観や希望に合った働き方を見つけるヒントが見つかることでしょう。是非本文を読んで、新しい働き方を模索する際の不安や悩みを和らげ、新しいチャレンジへの切符を手にしてください。

\ ジブンらしい自由な生き方、働き方へ /

もっと自由に働きたい・・、収入もキャリアも、今の仕事に不安を感じている・・。そんな気持ちで毎日を過ごしているなら、Webマーケターという仕事で、あなたの不満や不安を解消しませんか!?


Webマーケターは、


  • 時間や場所に縛られず、自由に働ける
  • これからも拡大を続ける市場の第一線にたてる
  • ビジネスに役立つマーケティングの知識が身に付く

仕事です。マケステップは、未経験者からでもプロのWebマーケターとして成果をだせるまで、あなたを徹底的にサポートします。

今なら3大特典を無料でプレゼント!!

➀体系的なSEOノウハウ特別資料(47P)

➁完全版SEOガイドライン(92P)

➂WEBマーケターで月100万円目指すロードマップ

LINE登録でWebマーケターへの一歩を踏み出す

会社勤めが向いていないと感じる理由は?

多くの人が会社勤めが向いていないと感じる理由は様々ですが、主なものに以下のようなものがあります。

自分の価値観と企業文化の不一致

例えば次のような事例です。大手自動車メーカーに勤めるエンジニアが、環境に配慮した車の開発に強い関心を持ったのですが、会社はガソリンエンジンを今後も主力と考え、電気自動車やハイブリッド車の開発を見おくりました。

彼は会社の方針が自分の価値観と合わないと感じてしまい、仕事に対するモチベーションが下がり、自分が求める自動車開発に全力で取り組めない現状にフラストレーションを感じたため毎日の仕事が苦痛になってしまいました。

これはたとえ小規模な組織でも、経営者や上司の価値観が組織全体に影響を与えるため、それが自分と合わない場合、同じような苦痛を感じる可能性があります。

長時間労働と休みの少なさ

労働時間が長く、休みが取れにくい環境下ではストレスが増える傾向があります。日本では「働き方改革」が進んでいますが、それでもなお、多くの企業では長時間労働が当たり前となっているケースが散見されます。特に、有給休暇が十分に取得できず、心身の健康を害することがあります。

コミュニケーションスタイルの問題

組織内でのコミュニケーションスタイルが自分と合わないと感じることもあります。一部の企業では、上下関係が厳格で、自由な意見交換が難しい場合があります。また、社内のゴシップや人間関係のトラブルに巻き込まれることで、仕事に対するモチベーションが低下することもあります。人との関わり合いが苦手な人だけでなく、関わり手段がこれだけ多岐な現代では誰もが直面する可能性があります。

評価・昇進システムへの疑問

会社の評価制度や昇進システムに不満を感じる人もいます。年功序列に基づいた昇進制度や、仕事の成果ではなく時間に基づいた評価制度では、自分の能力を十分に発揮できないと感じることがあります。フリーランスという新しい働き方に魅力を感じる人も増えました。年功序列、終身雇用という形態が時代に合わなくなってきたと考える人も増えました。

「会社勤めが向いていない」と感じたときに試してみること

会社勤めが向いていないと感じたとき、以下のようなことを試してみることができます。

自分が何を求めているのかを見つめ直す

まずは、自分が何を求めているのか、どのような価値観を持っているのかを見つめ直しましょう。自分の幸せとは何か、自分がどのような環境で働きたいのかを明確にすることで、次のステップが見えてきます。

大切なのは自分が求めることです。他人に期待されることではありません。こうあるべきだという考えも捨てましょう。あなたの価値観は、誰もとやかく言う権利は無いということも知っておきましょう。

自分の得意なスキルを活かす仕事を探す

自分の得意なスキルや専門知識を活かせる仕事を探すことも重要です。自己理解を深めることで、自分がどのような仕事に向いているのか、どのような仕事が自己実現につながるのかを見つけることができます。得意なことが見つからない場合は、友達や家族に尋ねてみるのも一案です。自分では気づかない得意なことや強みは、周りの方がよく見えていることがあります。

ワークライフバランスを見直す

自分自身の時間を大切にするためには、ワークライフバランスを見直すことが必要です。労働時間が長く、休みが取れない状況を改善するためには、どのような働き方をすれば良いのかを考え、必要なら部署全体や会社全体の問題と捉え提案するなど、積極的に行動することが求められます。

これが困難な場合は職場を離れることも検討すべきかもしれません。あなたのリソースを他者に無条件で提供することは、人生を豊かに生きるためにも絶対に避けねばなりません。

会社勤め以外の働き方とは?

もし、会社を離れることになったとしたら。あなたにはたくさんの選択肢と明るい未来があることをまず知りましょう。例えば会社勤め以外にも、多様な働き方が存在します。自分に合った働き方を見つけるためには、まずはどのような働き方があるのかを知ることが大切です。

次に当面の生活資金がどれだけあるかも重要です。次の就職先を探すのも、新しい働き方にトライするにしても、ある程度の期間が必要です。あるいは失敗することもあるでしょう。そんな時たちまち生活が立ち行かなくなるリスクを回避するには、収入が無くても生活できる資金が、最低でも半年、できれば1年以上あると心強いです。

フリーランスとして働く

フリーランスとは、自分のスキルや専門知識を活かして、個人で仕事を請け負う働き方です。時間や場所に縛られずに働くことができ、自分の得意な分野で深く仕事をすることが可能です。昨今ではネットやパソコンスキルを活かした動画編集・プログラミング・ウェブデザイン・コンサルタント・Webライター等が人気です。

リモートワークを活用する

リモートワークは、会社のオフィスに通勤せずに自宅やカフェなどから働くことです。通勤時間を削減し、自分のライフスタイルに合わせて働くことができます。更には居住地をオフィスから遥か離れた場所に持つことも可能です。

起業・自営業をする

自分のビジネスを立ち上げるという選択肢もあります。自分で会社を経営することで、自分のビジョンに基づいた事業を展開することができます。起業するこということは、自分の給料を自分で決められるということです。

ただしタイムカードを押せば給料が決まるわけではありません。ご自身のエネルギーをすべてつぎ込んで、それでも成功しない可能性もあります。だからこそ好きなこと、熱中できることを選ぶ方が良いでしょう。それが市場ニーズがあるジャンルであればチャレンジする価値は充分にあると思います。

NPOや社会貢献型の企業で働く

社会的な問題解決に取り組むNPOや社会貢献型の企業で働くことも選択肢の一つです。自分の仕事が社会に対して何らかの価値を提供することにやりがいを感じる人に向いています。

会社勤めが向いていない人の成功事例

それぞれの働き方を選んだ人たちの成功事例を紹介します。

フリーランスとして活躍する人の事例

まずは、フリーランスとして活躍する人の事例です。デザイナーやプログラマー、ライターなどの専門的なスキルを活かして、自分のペースで働いている人たちがいます。最初は単価の低い仕事でも、コツコツこなすことで信頼を積み上げれば、やがて大きな仕事を受注できる可能性があります。中にはチームを構築しマネージャーとしてビジネスを大きくする人も出てきます。副業としてスタートしたこれらが大きなビジネスに進化する可能性もあります。

リモートワーカーとしての働き方を模索した人の事例

リモートワークを活用して、自分のライフスタイルに合わせた働き方を実現した人たちもいます。家庭や趣味、自己啓発の時間を大切にしながら、しっかりと仕事に取り組んでいる人たちの事例があります。生活基盤を沖縄など地方に構え、ライターやデザイン業務を都会の本社から受け、リモートで連携しながら進めるという方も多く存在します。オンラインレッスンで全国から生徒を集めるピアノ指導者もいます。

自分のビジネスを立ち上げた人の事例

自分のビジネスを立ち上げ、成功させた人たちの事例もあります。自分だけのオリジナル商品を開発したり、自分の得意分野を活かしたサービスを提供するなど、多様なビジネスモデルがあります。

地元でしか採れない食物や伝統工芸品を都会に出荷したり、海外展開で販売する事例もあります。いずれにせよ最初はスモールスタートがおススメです。間違っても大きな借金を抱えてスタートすることの無いようにしましょう。すでにビジネスを立ち上げて成功している人の体験談を聞くことも大事です。

社会貢献型の企業で働く人の事例

最後に、社会貢献型の企業で働く人たちの事例です。地域の課題解決に取り組む企業や、環境問題に対する解決策を提供する企業などで働き、自分の仕事が社会に対して価値を提供していると感じる人たちがいます。

例えば株式会社パソナ。パソナは、就職支援や介護、教育など、地域の課題解決に取り組む企業です。パソナは、2011年の東日本大震災以降、被災地で復興支援活動を継続しています。また、介護や教育などの分野で、地域のニーズに応じたサービスを提供しています。

参照:株式会社パソナ

今後のステップ

「会社勤めが向いていない」と感じているあなたに、新たな働き方を模索するためのステップをご紹介します。

自分自身を信じる

何を選択するにせよ、自分自身を信じ、自分が何を求めているのかを見つめ直すことが大切です。あなた自身が心地よく感じる働き方を選ぶことで、自分らしい人生を歩むことができます。

新しい働き方にチャレンジする

新しい働き方にチャレンジすることで、新たな可能性を見つけることができます。自分の価値観やスキルを活かして、より自分らしい働き方を模索しましょう。

自分のペースで進む

自分にとって最適な働き方を見つけるまでには時間がかかるかもしれません。焦らず、自分のペースで進んでいきましょう。

あなた自身が自分の人生をコントロールすることを忘れないでください。あなたの働き方は、あなた自身が決めるものです。

まとめ

自分の価値観と企業文化の不一致、長時間労働と休みの少なさ、コミュニケーションスタイルの問題、評価・昇進システムへの疑問など、会社勤めに向いてないと感じる要因は様々です。自分らしく働くためには、自分の求めるものを見つめ直し、得意なスキルを活かす仕事を見つけ、ワークライフバランスを見直すことが大切です。

あるいは会社勤め以外の働き方として、フリーランス、リモートワーク、起業・自営業、NPOや社会貢献型の企業での働き方を確かめたり、試すこともよいでしょう。新しいチャレンジをすることで、フリーランスとして活躍する人、リモートワークを成功させる人、自分のビジネスを立ち上げる人、社会貢献型の企業で働く人など、自分の価値観と会った働き方が見つかる可能性が高まります。

自信を持って、新しい働き方にチャレンジし、自分のペースで進みましょう。それが自分の人生をコントロールすることになります。頑張ってください。

\ ジブンらしい自由な生き方、働き方へ /

もっと自由に働きたい・・、収入もキャリアも、今の仕事に不安を感じている・・。そんな気持ちで毎日を過ごしているなら、Webマーケターという仕事で、あなたの不満や不安を解消しませんか!?


Webマーケターは、


  • 時間や場所に縛られず、自由に働ける
  • これからも拡大を続ける市場の第一線にたてる
  • ビジネスに役立つマーケティングの知識が身に付く

仕事です。マケステップは、未経験者からでもプロのWebマーケターとして成果をだせるまで、あなたを徹底的にサポートします。

今なら3大特典を無料でプレゼント!!

➀体系的なSEOノウハウ特別資料(47P)

➁完全版SEOガイドライン(92P)

➂WEBマーケターで月100万円目指すロードマップ

LINE登録でWebマーケターへの一歩を踏み出す
 

稼げるSEOマーケターになる、”超”実践型カリキュラム

ジブンらしい自由な生き方・働き方へ“Make 月額16,401円~

“超”実践型!SEO対策特化
WEBマーケティングスクール

プロのWEBマーケターへ!!

  • 講師全員が現役プロコンサル
  • 安心の完全返金保証付
  • マケステップ受講生アンケートより受講生満足度99%
  • 案件獲得のサポート付
  • コンバージョン率改善施策付き講座で成果を創出