会社員以外の生き方について解説!会社員以外でおすすめの職業は?

いまの職場に満足ができず、会社員以外での生き方を考えてる人や自分らしい働き方を探している人も少なくはないと思います。結論、会社員以外で生きていくにはWebの知識が必要です。その中でもSEOのスキルは必要不可欠になります。

SEO(Search Engine Optimization)とは、検索エンジンで上位表示するために行うWebサイトの最適化です。SEOの知識を活かせば自分のペースで働いたり、自分の好きな仕事ができるでしょう。

SEOの知識は独学でも身につけられますが、より効率的に学びたい場合は、書籍やスクール、講座などの参加がおすすめです。本記事では会社員以外の生き方に向いている人、独立するメリット・デメリットを解説しています。

自分にあった生き方を見つけて、組織に固執せずストレスのない生き方を見つけてみてください。

\ SEO無料相談会はこちら/

SEO対策の無料相談会を開催中です。転職やクリニック業界などジャンルを横断して競合性の高いキーワードで実績のある弊社にぜひご相談ください。

\ ジブンらしい自由な生き方、働き方へ /

もっと自由に働きたい・・、収入もキャリアも、今の仕事に不安を感じている・・。そんな気持ちで毎日を過ごしているなら、Webマーケターという仕事で、あなたの不満や不安を解消しませんか!?


Webマーケターは、


  • 時間や場所に縛られず、自由に働ける
  • これからも拡大を続ける市場の第一線にたてる
  • ビジネスに役立つマーケティングの知識が身に付く

仕事です。マケステップは、未経験者からでもプロのWebマーケターとして成果をだせるまで、あなたを徹底的にサポートします。

今なら3大特典を無料でプレゼント!!

➀体系的なSEOノウハウ特別資料(47P)

➁完全版SEOガイドライン(92P)

➂WEBマーケターで月100万円目指すロードマップ

LINE登録でWebマーケターへの一歩を踏み出す

会社員以外の生き方が向いてる人のタイプとは?

会社員以外の生き方が向いてる人のタイプは大きく5つあります。

  • マイペースで協調性が低い人
  • 自己管理能力がある人
  • 創造性と柔軟性がある人
  • コミュニケーション能力がある人
  • リスクをとる覚悟がある人

それぞれ、下記で詳しく解説していきます。

マイペースで協調性が低い人

マイペースで協調性が低い人には、会社員以外の生き方が向いているでしょう。会社員は、組織に属して仕事をするため、ある程度の協調性が必要です。しかし、マイペースで協調性が低い人は組織にうまく馴染めず、ストレスを抱えてしまうかもしれません。

そのため、会社員以外の生き方のほうが自分の能力や性格を活かして、より充実した人生を送れるでしょう。

自己管理能力がある人

自己管理能力がある人は自分の目標や目的を立て、それを達成するために必要な行動を自ら計画し、実行できるでしょう。また、自己管理能力がある人は自分の時間やお金の管理も得意です。

そのため、会社員として働くよりも自分の好きな仕事を選び、自由に働く生き方のほうが向いているといえます。

創造性と柔軟性がある人

会社員の仕事は多くの場合、創造性や柔軟性を求められません。創造性と柔軟性がある人は新しいアイデアを生み出すのが得意で、状況に応じて柔軟に対応できます。そのため、会社員以外の生き方のほうが、自分の能力を最大限に発揮できる可能性があるでしょう。

コミュニケーション能力がある人

あなたがコミュニケーション能力に自信があるなら、会社員以外の生き方を考えてみるのもいいでしょう。コミュニケーション能力は、お客様やクライアントと信頼関係を築き、情報を伝え、意見を交わし、納得を得る必要があります。

コミュニケーション能力が高い人は、1人でも成功する可能性が高いでしょう。

リスクを取る覚悟がある人

会社員は安定した収入と福利厚生が得られる一方で自由度が低く、自分の裁量で仕事が行えません。会社員以外の生き方では収入や福利厚生は不安定になるかもしれませんが、自分の好きな仕事に打ち込めるので、自由度が高くなります。

そのため、リスクを取る覚悟がある人は会社員以外の生き方に向いているでしょう。

会社員以外の生き方によるメリットは?

会社員以外の生き方によるメリットは大きく5つあります。

  • 時間の自由度が高い
  • 自分の好きなことが仕事にできる
  • 会社員より収入が高くなる可能性がある
  • 独立心や創造性が鍛えられる
  • やりがいを感じられる

それぞれ、下記で詳しく解説していきます。

時間の自由度が高い

会社員以外の生き方には、時間の自由度が高いというメリットがあります。会社員は、一般的に朝9時から夕方5時までの勤務時間が決められているからです。フリーランスや起業家であれば、自分の好きな時間に働けます。

また、どこで働くかも自由です。自宅で仕事をしたり、カフェで仕事をしたり、自分の好きな場所で働けるでしょう。時間の自由度が高いと人生の質が上がります。

自分の好きなことを仕事にできる

会社員であれば、会社の指示に従って仕事をしなければいけません。しかし、会社員以外の生き方であれば自分の好きな仕事ができます。自分の好きな仕事だと仕事に対するモチベーションや、やりがいが高まるでしょう。

会社員より収入が高くなる可能性がある

会社員は固定給制で、毎月一定の収入が入ってきます。会社員以外の生き方では、収入が不安定になる可能性がありますが、その分収入が大きく跳ね上がる可能性もあるでしょう。フリーランスや自営業者は、自分の努力次第で収入を増やせるメリットがあります。

独立心や創造性が鍛えられる

会社員は、上司や会社の指示に従って仕事をします。自分の考えやアイデアを自由に表現することが難しい時もあるでしょう。しかし、会社員以外の生き方では、自分の力で仕事を進めていく必要があります。その結果、独立心や創造性が鍛えられるでしょう。

やりがいを感じられる

会社員以外の生き方では、自分の裁量で仕事をします。自分のスキルや能力を活かして、自分の好きな仕事に取り組み、やりがいを感じながら働けるでしょう。

会社員以外の生き方によるデメリットは?

会社員以外の生き方によるデメリットは大きく4つあります。

  • 収入が不安定になる可能性がある
  • 社会保障が受けられなくなる可能性がある
  • 休暇や休職が取りづらくなる可能性がある
  • 人間関係が希薄になる可能性がある

それぞれ、下記で詳しく解説していきます。

収入が不安定になる可能性がある

会社員であれば毎月一定の給与が支給されますが、フリーランスや起業家の場合は、仕事がなければ収入がありません。そのため、収入が不安定になり、生活に困る可能性もあります。

収入が不安定になる可能性がある理由はいくつかあります。

  • 仕事量が不安定
  • 仕事の単価が不安定

フリーランスや起業家は自分で仕事を見つける必要がありますが、仕事が途切れてしまうリスクもあります。また、自分のスキルや経験によって仕事の単価を決めますが、単価が低くなってしまうリスクもあるでしょう。

社会保障が受けられなくなる可能性がある

社会保障とは病気やけが、老後、失業などの際に国民の生活を守るために必要な給付やサービスです。主な社会保障には、健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険などがあります。会社員は、社会保障に自動的に加入しているのです。

しかし、会社員以外の生き方では、社会保障に加入していない可能性があります。病気やけが、老後、失業の際に必要な給付やサービスを受けられないリスクがあるため、社会保障に加入するための方法を事前に調べておきましょう。

休暇や休職が取りづらくなる可能性がある

会社員は法律で定められた有給休暇や休職制度が整っています。会社員以外の生き方では、制度が整っていない場合が多いので、フリーランスや自営業者は自分の裁量で仕事の量や時間などを決めるのです。

そのため、休暇や休職をとる際には自分で仕事量を調整しましょう。

人間関係が希薄になる可能性がある

会社員は毎日同じ職場で同じ人と顔を合わせるため、自然に人間関係が築かれていきます。しかし、会社員以外の生き方ではそのような環境に身を置けず、人間関係が希薄になる可能性があるでしょう。

人間関係が希薄になると、孤独感や孤立感を感じやすく、精神的に不安定になる可能性があります。人間関係は仕事や生活においても重要な要素です。そのため、SNSやオンラインコミュニティなどを通じて、人とつながる機会を作りましょう。

会社員以外の生き方、おすすめはフリーランス!

会社員以外の働き方は大きく3つあります。

  • 起業する
  • 非正規雇用(パート・派遣労働など)
  • フリーランスになる

それぞれ、下記で詳しく解説していきます。

起業する

起業には大きなリスクとリターンが伴いますが、自分のビジネスを立ち上げ成功させるために、やりがいがあるでしょう。起業する前には、ビジネスアイデアを明確にする必要があります。ここで、自分が誰に何を売るのかを明確にするのです。

次に、ビジネスプランの作成が必要になるでしょう。ビジネスプランには、ビジネスの概要、市場分析、マーケティング戦略、財務計画が含まれます。起業後も多くの課題に直面しますが、課題を克服しビジネスを成功させる、非常にやりがいがある仕事です。

非正規雇用(パート・派遣労働など)

非正規雇用には、正社員よりも給与や福利厚生が少ないなどのデメリットもありますが、自由度や責任の少なさ、転職のしやすさなどのメリットもあります。自分に合った生き方や働き方を見つけるために、非正規雇用も選択肢の一つとして検討してみるのもいいでしょう。

フリーランスエンジニア

フリーランスエンジニアは会社に雇われずに、自分で仕事を請け負って働くエンジニアです。会社員と比べると自由度が高く、自分で仕事の時間を決めたり、場所を決めたりできます。

フリーランスエンジニアになるには、エンジニアとしてのスキルを身につけましょう。プログラミング言語を学んだり、Webデザインやシステム開発などの技術を身につける必要があるでしょう。

フリーランスデザイナー

フリーランスデザイナーは企業に所属せずに、個人でデザインの仕事をします。仕事内容は企業や個人から依頼を受けて、ポスター、チラシ、パンフレット、ロゴマーク、ウェブサイトなどのデザインがメインです。

自分のブランドを築き、自分の価値を高めつつ独立心を養えるので、将来独立を考えている方にもおすすめになります。

フリーランスライター

フリーランスライターとは、雑誌やWebサイトに記事を書いたり、書籍を執筆したりする仕事です。フリーランスなので、自分の好きな時間に自分の好きな場所で仕事ができます。自分で案件を獲得できるので、自分のスキルや経験を活かして、幅広いジャンルの仕事が可能です。

フリーランスライターになるには、文章を書くスキルが必須になります。また、取材力や編集力も必要でしょう。

フリーランス翻訳家

フリーランス翻訳家とは、企業や個人から依頼を受けて翻訳をする仕事です。翻訳の分野は広く、法律、ビジネス、医療、技術など、さまざまな分野の翻訳があります。フリーランス翻訳家になるには語学力や専門的な知識、経験も必要です。

まとめ

今回は、会社員以外での生き方について解説しました。その中でも、フリーランスとしての生き方がおすすめです。

  • フリーランスエンジニア
  • フリーランスデザイナー
  • フリーランスライター
  • フリーランス翻訳家

Webの知識とSEOのスキルを活かして、企業や個人のWebサイトやコンテンツを効果的に運用し、成果を出すことができます。フリーランスの仕事に就くためには、SEOのスキルは必要不可欠。そして、そんな方におすすめなのがSEOを効率的に学べるスクールです。

SEOは時間と労力をかけて取り組む必要がありますが、SEOを学ぶことで大きな成果が出て、フリーランスとして成功しやすくなります。会社員以外の生き方を考えているなら、フリーランスは魅力的な選択肢となるでしょう。

\ SEO無料相談会はこちら/

SEO対策の無料相談会を開催中です。転職やクリニック業界などジャンルを横断して競合性の高いキーワードで実績のある弊社にぜひご相談ください。

\ ジブンらしい自由な生き方、働き方へ /

もっと自由に働きたい・・、収入もキャリアも、今の仕事に不安を感じている・・。そんな気持ちで毎日を過ごしているなら、Webマーケターという仕事で、あなたの不満や不安を解消しませんか!?


Webマーケターは、


  • 時間や場所に縛られず、自由に働ける
  • これからも拡大を続ける市場の第一線にたてる
  • ビジネスに役立つマーケティングの知識が身に付く

仕事です。マケステップは、未経験者からでもプロのWebマーケターとして成果をだせるまで、あなたを徹底的にサポートします。

今なら3大特典を無料でプレゼント!!

➀体系的なSEOノウハウ特別資料(47P)

➁完全版SEOガイドライン(92P)

➂WEBマーケターで月100万円目指すロードマップ

LINE登録でWebマーケターへの一歩を踏み出す
 

稼げるSEOマーケターになる、”超”実践型カリキュラム

ジブンらしい自由な生き方・働き方へ“Make 月額16,401円~

“超”実践型!SEO対策特化
WEBマーケティングスクール

プロのWEBマーケターへ!!

  • 講師全員が現役プロコンサル
  • 安心の完全返金保証付
  • マケステップ受講生アンケートより受講生満足度99%
  • 案件獲得のサポート付
  • コンバージョン率改善施策付き講座で成果を創出